ペラサイトの作り方

ペラサイト記事テンプレート |商品名 +口コミ編 当てはめるだけで簡単

このページでは、ペラサイトの記事テンプレートについて記しています。

いざペラサイトを作成しようと思ってもなんて書いたらいいのか分からない

とくに最初の書き出しにつまずいてしまうなんてお困りのあなた!

ペラサイト用の記事テンプレートがあったらいいなって思いますよね。

はめ込むだけで簡単に使えるペラサイト記事用のテンプレートをご紹介します。

使いまわし自由 ペラサイト 記事テンプレート

このサイトでは、商品名の口コミについて記しています。

〇〇に効く【商品名】雑誌やネットで知って使ってみようかなと思っているあなた

【商品名】を買う前に他の人はどうだったのかあらかじめ評判や口コミを見ておきたいですよね

という事で今回、【商品名】の口コミ評価の中から多かったものをまとめてみました。

商品購入前の参考にしてください。

<H3> 商品名の口コミ評価について知りたい

<太文字> 悪い口コミ
悪い口コミ1
悪い口コミ2
悪い口コミ3

<太文字>  良い口コミ
良い口コミ1
良い口コミ2
良い口コミ3

<H4> 商品名 口コミのまとめてみると>

良い口コミ
・ xxxなとこ
・xxxなとこ
・xxxなとこ

悪い口コミ
・xxxなとこ
・xxxなとこ

という感じでした。

特に
xxxなとこ
xxなところ

がいい点として多くの人に評価されているので、そこを重視するなら【商品名】はオススメです!

ですが逆に

xxxなとこ
xxなところ

を期待する場合はこの商品ではあまり効果を期待できないので別の商品にしたほうがいいかもしれません。

<H3>【商品名】のお得情報

ネット通販でも買える【商品名】ですが実はお得に買える方法があるんです。

公式サイトのページを見てみると、【お試し 定期コース】が用意されています。

初めて商品を使う人や、長く使いたい人がお得になるようになっているのでこれを利用しないのは勿体ないです。

【金額説明、 お得情報をまとめる】

<H3> 【商品名】はこんな人におすすめ!

xxなものを探している人
xxxのままではイヤだと思っている人
xx用グッズで口コミや評判のいいものを使いたいと思っている人

ネットの口コミ評判をみてもそれほど悪い事は書かれていないですし一度試してみる価値はありそうです。

今ならお得に購入できるチャンスですしこの機会に試してみてはどうでしょうか?

【アフィリリンク】

テンプレートの文字数だけで750文字程度あります。

ここに実際の口コミや商品名などを入れていくと最低でも1500 ~ 2000文字ぐらいのサイトが作れるようになります。

ペラサイト テンプレートの構成

今回のテンプレートの構成を簡単に説明するとこのような構成となっています。

色の寒暖によって書くコンテンツの濃さを表しています。

青系の寒色部分についてはあくまで書き出しなので簡単に済ませます。

色が暖色になるほどコンテンツを詳しく書いていきます。

商品名 + 口コミでのテンプレートの場合は一番重要なのは口コミ評価なのでこの部分をメインコンテツとし一番内容を濃く必要があります。。

書き出しについて

サイトの一行目をなんて書くのか迷う人が多いですが、難しく考える事はありません。

簡単に書いてやるだけです。

このサイトがどんなことについて書かれているものなのかが分かればいいのです。

商品名 + 口コミであれば
『このサイトは、〇〇の口コミについてまとめたサイトです。』

商品名 + 効果であれば
『このサイトは、〇〇の効果についてまとめたサイトです。』

といった感じでこれから読むユーザーがこの後何について書かれているのか一言で分かるように説明する場所です。

問題提起、解決策について

ここでは、ユーザーの『うん、そうだね』『そうそう それ!』を引き出す事が一番の目的です。

今回で言えば、『〇〇の口コミを知りたいんですよね』という事になります。

そうするとユーザーは『うん そう』とうなります。

〇〇に効く【商品名】雑誌やネットで知って使ってみようかなと思っているあなた
【商品名】を買う前に他の人はどうだったのかあらかじめ評判や口コミを見ておきたいですよね

ここでの書き方のコツは、『YES』 『NO』で答えれるような書き方をするのがコツです。

悪い例

あなたは昨日何を食べましたか?
あなたは昨日何時に寝ましたか?

良い例
あなたは昨日ご飯を食べましたか?
あなたは昨日寝ましたか?

記事の最初の段階で小さなYESを取る事でサイト訪問者も肯定的な目でサイトを見る事ができるようになるからです。

そのうえで、あなたの知りたい事、調べたい事はわかっていますよーという事を伝えます。
これにより、ユーザーは『私の知りたい事をわかってくれている!』という気持ちになりそのあとの記事を読んでくれるようになります。

訪問者の知りたい事が明確になれば次はそれについての解決策を提示してやるだけ
今回で言えば、『口コミ 評価をまとめてきました』となります。

という事で今回、【商品名】の口コミ評価の中から多かったものをまとめてみました。
商品購入前の参考にしてください。

問題提起、解決策でよくやる失敗

ここで一番やってしまう失敗が、だらだらと長く書いてしまう事です。

【例】

私は普段はこうで、こんな生活をしてたのですが、ある日xxがあって、、そうしたら子供にも不憫な思いを・・・ これじゃあ・いけないと思い今回商品を試してみる事に・・でも・

みたいな感じで、聞いてもいない経歴や流れを書く事です。

サイト訪問者は、商品の口コミを知りたいのであってあなたの体験や思いを知りたいのではありません。

前置きは簡単に終わらせてさっさと本題にもっていくのがサイト離脱率を最小限にするコツです。

なのでこのページも、ペラサイト記事のテンプレートというタイトルなので、メインコンテツであるテンプレート内容を最初に記載しています。

うんちくはいいから、『テンプレートを早くほしい!』って人がほとんどだからです。

口コミ (メインコンテンツ)

この部分がペラサイトの一番のメインコンテツになります。

このテンプレートで一番重要な場所であり、あなたが一番本気で書く場所でもあります。
サイト訪問者はの知りたい口コミをここでできるだけ詳しく書いてやります。

この時、悪い口コミ、 良い口コミといった感じで分かりやすく分けてやるのも効果があります。

ササっと結果だけを知りたい人の為に箇条書きにしてまとめてやる事も重要

  • 商品についてじっくりと口コミ評価を見たい人
  • 簡単にどんな感じなのか見たい人
  • 流し読みで評価を見たい人

こういった人達が満足できるような書き方にしていきます。

もちろんあなたが実際に商品を使ったあなたの口コミを書くのもいいでしょう。

商品のお得情報

商品名 で検索するユーザーなのですから多少なりとも商品に魅力を感じている人達です。

その人達に向けて商品のお得な情報を伝えてやる場所です。

ただ注意したい事は、メインコンテツより詳しく書かない事!

SEO的な理由もありますが、ここで詳しく書きすぎると売り込み臭くなるという理由もあります。

あくまでもこのサイトは、商品の口コミをまとめたサイトであって商品のお得情報をまとめたサイトではありません!

※ ここ重要です! 勘違いしないように

〆の言葉 アフィリリンク

〆の言葉が無いとなんか途中でブツっと切れ感じで気持ち悪い感じが残ります

最後まで読んでくれたユーザーを送り出す為、検索者の行動を促す為にもしっかり書くようにします。

そして文章の一番最後にアフィリリンクを設置してサイト完成です。

【商品名とは】 【商品名の使い方】などは不要

商品名 をメインキーワードとしたサイト作りでよくやってしまう失敗が【商品名とは】といった商品説明です。

H3タイトルにして商品についての説明を書いているのですがはっきりいって不要です。

邪魔といってもいいレベルです。

そもそも、検索ユーザーは商品名 + 〇〇で検索をしていきてるのですからある程度その商品がどういったものなのか、どういう事に使うのかを理解している状態です。

なのに、また商品の説明をしてどうするのか?

恐らく、文字稼ぎ、キーワード詰め込み、見栄えを意識しているのでしょうが読むユーザーにとっては意味のないものなので書く必要はありません。

【商品の使い方】についても全く同じです。

それにそういった説明はLPで説明されているのでわざわざ、ペラサイトで書く必要はありません。

ペラサイト記事テンプレート まとめ

ペラサイト手法の良いところはこういったテンプレートをあらかじめ用意しておいてそれに当てはめるようにサイト作りができる事です。

あとは狙う案件をどれにするかという事だけです。

今回紹介したテンプレートを使って1日に1サイト作れば1か月で30サイト、1日に2サイト作れば60サイト作れる計算になります。

実際テンプレートを使ってみるとわかるかと思いますが慣れてくると1時間 ~2時間ぐらいで1サイト完成します。

あとはどれだけ数を作っていくか!

今回テンプレートを上手に使ってサイトをどんどん作っていてください。

関連記事

  1. ペラサイトには被リンクを送るべき?|上位表示の効果はある?
  2. 口コミサイトの作り方 口コミサイトを作りたいのに参考になる口コミがどこにも無い場合の対…
  3. ペラサイトが上位表示しない!そんなときチェックすべき4項目とそれ…
  4. ペラサイトの作り方はランチェンスター戦略が基本!弱者の戦い方とは…
  5. 上位表示しやすいサイトタイトルのつけ方|絶対に守るべき3つのルー…
  6. 独学でサイト作成、勉強方法まとめ【初心者向け】
  7. 【ペラサイトの記事の書き方】覚える基本構成はたった1個でOK!あ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

xyz中古ドメイン1個で23万円稼いだ手法と実際のサイトを公開

xyzドメインはもうオワコンペラサイト手法で、もうxyzドメインは使わないなんて思っていませ…

令和元年 ペラサイトの文字数は1000、2500、5000文字が理想|その理由とは

こんにちは、ペラ侍です。今回はペラサイトの文字数について触れたいと思います。アフィリエイ…

ペラサイト用のサーバー選び|後になって後悔しないオススメ3選

こんにちは、ペラ侍です。このページではペラサイトに最適なサーバーについて記しています。…

ペラサイトで狙うべきキーワードの選び方と思考方法|新着案件の2語キーワード

このページではペラサイトで狙うべきキーワードについて記してます。ペラサイト作成で一番頭を悩ま…

ペラサイトの作り方はランチェンスター戦略が基本!弱者の戦い方とは

こんにちは ペラ侍です。今回はペラサイトの作り方の中でも戦略について少しまとめてみようと思います…

ペラサイトで稼げるようになる、初心者でもわかるオススメの教材

こんにちは、ペラ侍です。今回はペラサイト向けのアフィリエイト教材のついて触れたいと思います。…

努力次第で誰でもペラサイトで儲かるのか、現実を語ってみようと思う

こんにちは、ペラ侍です。今回は、努力次第で誰でもペラサイトで儲ける事ができるのかについて書いてみ…

ペラサイトが上位表示しない!そんなときチェックすべき4項目とそれらの対応策

こんにちは、ペラ侍です。作ったペラサイトがなかなか上位表示してくれないそんな悩みをもっている人は…

シリウス 『SIRIUS』ペラサイト作成ツールの検証とレビュー

このページではシリウスを使った感想やレビューについて記しています。ペラサイト作成ツールとしての完成…

令和元年、ペラサイトはもうオワコンなのか白黒はっきりさせようと思う

このページではペラサイトがオワコンなのかについて記しています。こんにちは ペラ侍です。な…

キーワード選定

PAGE TOP