ペラサイトについて

ペラサイトがインデックスされない・・その理由と適切な対処方法について

このページではペラサイトのインデックスについて記しています。

作ったペラサイトがなかなかインデックスされない

アフィリエイトを始めた頃にある最初の不安の一つです。

インデックスされなければいつまでたっても順位が付きませんしアクセスも着ません。サイトを作ったら1日でも早くインデックスさせたいって思いますよね

という事で今回はペラサイトのインデックスについてまとめてみました。

ペラサイトを手早くインデックスさせる方法

てっとり早くインデックスさせる方法は、アクセスのあるサイトやブログから被リンクを1本~3本送ってあげる事です。

私がいままでやってきたなかで一番確率の高かったのがこの方法です。

ようはアクセスを流してあげる事でインデックスしやすくなるという流れです。

重要なのは、アクセスのあるブログ、サイトから被リンクを送るです。

検索順位1位でもアクセスが0では効果は薄いので検索順位は低くてもアクセスの来ているブログやサイトから送るようにしましょう。

どれぐらいアクセスがあればいいの?

最低でも1日に10PVぐらいあるブログからは送ったほうがいいです

もちろんアクセスが多ければ多いほどインデックスされる確率は高くなります。

ジャンルの違うブログでも大丈夫?

私の経験では問題ありません。

あくまでもインデックスさせることが目的なのでジャンルが全然違うブログやサイトからの被リンクでもOKです。

被リンクを送ったらペナルティーとか来ない?

新規サイトに自作自演の被リンクを1本~3本送ったぐらいでサイトがペナルティになる事はありません。

仮にそれでペナルティーになったのであればまたドメインを取得してそのままサイトを乗せ換えてしまえばいいだけです。

xyzドメインなら1円なので金銭的にも痛くないはずです。

comやnetなどの高いドメインを使っていて送るのが怖いというのであればまずはxyzでサイトを作ってそれで試してみるといいでしょう。

アクセス数のあるブログやサイトが無い場合はどうしたらいい?

そういう場合は無料ブログから被リンクを送るといいでしょう。

オススメはアメーバブログかはてなブログで1個ブログを作ってそこから被リンクを送るのが割と効果があります。

アメーバブログやはてなブログはクローラがよく回ってくるので自分のペラサイトにアクセスを流しやすいのが特徴です。

作るブログはできるならTVでやっていたネタやドラマの感想を書いた記事を数記事いれたブログがいいかと思います。

そういったブログを2,3個作ってあとはそこから被リンクを送ってやればOKです。

一つのブログから何個も被リンクを送ってもいいの?

一つのブログ記事から送る被リンクは1個が原則です。

ですがインデックスさせる事が目的であればそのサイトがインデックスした後被リンクを外してまた別のサイトに被リンクを送れば、1個ブログを何度も使いまわしをすることが可能です。

何個もブログを作るのがめんどくさいという人はそういう方法もあります。

なんでインデックスされないの?

 

一番の理由はサイトの情報量が少ない事です。

ペラサイトの場合キーワードによってはどうしてもサイトの情報量が少なくなることがあります。

そしてそれにプラスして新規ドメインという事もあってなかなかインデックスされないなんって事はザラにある事です。

通常新規ドメインが安定して順位が付くのは3か月ぐらい必要と言われているので作ったサイトがインデックスされないのはある意味正常な事でもあります。

ある意味サイトを作って1週間程度でインデックスして順位が付くほうが例外なケースでもあるのです。

中古ドメインを使えばサイトのインデックスは早い

作ったサイトは1日でも早くインデックスさせたいというのであれば、中古ドメインを使ったペラサイト手法とうのもあります。

中古ドメインを使えば早ければ翌日にはインデックスされているので順位がつくのも新規ドメインより格段に速くなります。

COMPASSというツールを使えば自分で良質な中古ドメインを探す事ができるのですぐにインデックスさせたいという人は一度試してみてはどうでしょうか。

私もどうしても早くインデクスさせたいキーワードのときはこの方法で中古ドメインを探してペラサイトを作っています。

ペラサイトのインデックスについてまとめ

作ったペラサイトがインデックスされないなんて事はよくある事です。

私が作っているペラサイトの中には今でも半年ぐらいインデックスされていないサイトがごろごろあります。

なので、あなたのサイトだけが特別インデックスされていないわけではないので不安になる事はありません。

むしろそれが通常通りといってもいいぐらいです。

ほっとけばいつの間にかかってにインデックスされているので初心者のうちはインデックスの事は気にせずどんどんサイトを作っていくようにしましょう。

 

関連記事

  1. 令和元年、ペラサイトはもうオワコンなのか白黒はっきりさせようと思…
  2. 努力次第で誰でもペラサイトで儲かるのか、現実を語ってみようと思う…
  3. 稼ぐペラサイトのアクセス数って1日にどれぐらい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ペラサイトで狙うべきキーワードの選び方と思考方法|新着案件の2語キーワード

このページではペラサイトで狙うべきキーワードについて記してます。ペラサイト作成で一番頭を悩ま…

独学でサイト作成、勉強方法まとめ【初心者向け】

こんにちは ペラ侍です。アフィリエイトのサイトやペラサイトだけでなく会社のホームページなどサイト…

ペラサイトの作り方はランチェンスター戦略が基本!弱者の戦い方とは

こんにちは ペラ侍です。今回はペラサイトの作り方の中でも戦略について少しまとめてみようと思います…

ペラサイトが上位表示しない!そんなときチェックすべき4項目とそれらの対応策

こんにちは、ペラ侍です。作ったペラサイトがなかなか上位表示してくれないそんな悩みをもっている人は…

ペラサイトアフィリのアクセス解析ってどれがオススメ?|全サイトを一括管理

このページではペラサイトにオススメのアクセス解析について記してます。自分のサイトがどれだけ見…

【初心者視点】ペラサイトはワードプレスとシリウスどっちが有利?

このページでは初心者視点から見たペラサイトについて記しています。ペラサイトはワードプレスとシリウス…

SEO解析ツール COMPASS(コンパス)で質のいい中古ドメインを探す方法

このページでは、コンパスを使った中古ドメインの探し方について記しています。Catch the…

ペラサイトの量産にサブドメインはあり?一番有効な使い方とは?

こんにちは、ペラ侍です。このページではペラサイト手法にサブドメインを使うのはアリなのか?につ…

令和元年、ペラサイトはもうオワコンなのか白黒はっきりさせようと思う

このページではペラサイトがオワコンなのかについて記しています。こんにちは ペラ侍です。な…

令和元年 ペラサイトの文字数は1000、2500、5000文字が理想|その理由とは

こんにちは、ペラ侍です。今回はペラサイトの文字数について触れたいと思います。アフィリエイ…

キーワード選定

PAGE TOP