ペラサイトの作り方

ペラサイトが上位表示しない!そんなときチェックすべき4項目とそれらの対応策

こんにちは、ペラ侍です。

作ったペラサイトがなかなか上位表示してくれないそんな悩みをもっている人は多いと思います。ライバルの少ないキーワードを狙っているはずなのになんで上位表示しないのか?

あんなショボイ無料ブログのが3位にいてなんで私のサイトが圏外に・・と納得のいかない結果で悩んでいませんか?

という事で今回は、作ったペラサイトが上位表示しないときに見直す4つの項目についてまとめてみました。

チェック項目1 キーワードとサイト構成がずれている

狙ったキーワードでサイトを作っていてたはずなのに実際に完成したサイトを見てみるとテーマがずれていたなんて事があります。

例えばよくやる失敗が、サイトボリュームを出すために口コミをやたらと詳しく書いたりして文字数や共起語を稼ぐやり方です。

メインコンテツは2、3行ぐらいしか書いていないのに口コミの部分は500文字ぐらい書いていたというパターン
この場合グーグルは、本来狙ったキーワードとして評価せず口コミのサイトとして評価をしようとしてしまう事があります。

H1で記入しているキーワードと、実際のコンテンツ内容とのずれが出てしまうケースです。

なので完成したサイトがちゃんと狙ったキーワードにまっちしたサイトになっているのか1度確認してみましょう。
無駄な口コミを削除したら上位表示した!なんて事も珍しくありません。

対応策

サイトの中みを修正してちゃんとキーワードに沿ったサイトに仕上げていきます。
この場合サイトの中身がブレている事が多いのでコンテンツを足すよりも削除したほうがいいケースもあります。

チェック項目2 実はライバルが強いキーワードだった

ライバルチェックをするとき1位 ~ 10位にアフィリエイトサイトが1つもなかったからこれは余裕だと勘違いしてしまうケースです。

1位~10位にアフィリエイトサイトがいないからと言ってそのキーワードがライバルのいないブルーオーシャンとは限りません。

なので最低でも2ページ目、3ページ目までは見るようにしましょう。

もしそこでアフィリエイトサイトが2,3サイト見つかったならそれは上位表示しきれていないサイトと思って間違いないです。

最近は、『商品名 + 楽天』『商品名 + アマゾン』にそのケースがよく見られるようになってきました。

そういうキーワードではペラサイトで上位表示するのは難しいので撤退したほうがいいでしょう。

対応策

場合によってはあきらめたほうがいいケースもあります。
どうしてもそのサイトを上位表示させたいのであれば、1ページだけのペラサイトではなかなか上位表示が難しかったりするのでページ数を増やしたりする必要があります。

チェック項目3 情報量不足

作ったサイトが単に情報が少なくて評価されていないケースです。

ライバルがいないキーワードだからと言って手抜きしすぎたり、サイトのコンテンツが足りないと上位表示しません。

対応策

情報量不足で上位表示しないのですから、単純にサイトのコンテンツを充実させてやればいいだけです。
ただし狙っているキーワードとは別の内容で文字稼ぎしていも意味はありません。

ちゃんと、あなたが狙っているキーワードに関係する内容を足す必要があります。

チェック項目4 サイト運営歴が短い

キーワードやドメインによってはサイトの運営歴が短いが為に上位表示しないケースもあります。

実際、ライバルのいない余裕のキーワードだと思っていたのに気が付けば半年近くかかってやっと上位表示したサイトもあります。

こればっかりはやってみないとわからない事なので何とも言えません。

対応策

どうしても言う場合は、中古ドメインなどを使って被リンクを当ててやる事で順位が上がります。
それほどこだわりがないのであれば何もせずにほっておくのも一つの方法です。

3か月ぐらい圏外だったのにある日突然順位が付きだした何てこともよくある事です。

30位ぐらいになってから手を入れたほうが効率的

ペラサイト手法では上位表示させることは絶対の条件ですが、私の経験から言えばサイトが30位ぐらいになってから手を入れたほうが順位の伸びは言いように思います。

30位以下のサイトを修正、手直しして上位表示させるよりも今の状態で30位の評価のついているサイトのほうが底上げしやすいからです。
20位代のサイトなどはホントあとちょっと手直ししてやれば一気に上がってくることもあります。

私の経験上

  • 1位 ~ 10位 グーグルに認められた
  • 11位 ~ 20位 惜しいあと1歩足りない
  • 21位 ~ 30位 見込みあり上位表示候補のサイト
  • 31位以下 まだまだ評価されていない

といった解釈です。

そのサイトに何が足りないのかはキーワードによって違いますがペラサイト手法の場合大体は、【コンテンツ > サイト運営歴 >被リンク】です。

どんなコンテンツを足せばいいのか見分ける方法

現在上位表示しているサイトをチェックして自分のサイトに何が足りないのかを見て判断します。

とは言ってもどこを見たらいいの?って思いますよね

そういう時はまずは上位表示しているhタイトルを見ていくと分かりやすいです。

見るポイントは3つ

  1. どんなhタイトルとつけているのか
  2. hタイトルにどんなキーワードを入れているのか
  3. どんな順番でhタイトルをいれているのか

です。

ツールを使ってライバルサイトがどんなHタグを使っているのかチェック!

> 見出しタグ抽出ツール

ライバルサイトがどんなhタグを使っているのか一覧で出してくれる無料ツールがあるのでそういったツールを使って自分のサイトに何が足りないのか、そして何が余分になっているのかを見ていきます。

まとめ

作ったサイトが全然上位表示してこない場合は何か大きな見落としや致命的なミスといった原因があるはずです。

まずは、上記で紹介した4つの事を試してみてください。

関連記事

  1. 上位表示しやすいサイトタイトルのつけ方|絶対に守るべき3つのルー…
  2. 口コミサイトの作り方 口コミサイトを作りたいのに参考になる口コミがどこにも無い場合の対…
  3. ペラサイトの作り方はランチェンスター戦略が基本!弱者の戦い方とは…
  4. ペラサイト記事テンプレート |商品名 +口コミ編 当てはめるだ…
  5. 独学でサイト作成、勉強方法まとめ【初心者向け】
  6. ペラサイトには被リンクを送るべき?|上位表示の効果はある?
  7. 【ペラサイトの記事の書き方】覚える基本構成はたった1個でOK!あ…

コメント

  1. こんにちは、ランキングから来ました。
    キーワードとサイトの内容がずれるとダメなんですね。
    勉強になりました。

      • kaito
      • 2019年 5月 04日

      訪問ありがとうございます。

      『いっぱい文字書かなきゃ!』って考えながらサイトを作るとそうなる事が多いですね

    • takafumi
    • 2019年 5月 11日

    こんにちは。
    見出しタグ抽出ツールというのがあるのですね。
    知らないことばかりです。貴重な情報ありがとうございます。

      • ペラ侍
      • 2019年 5月 11日

      訪問ありがとうございます
      お役に立てたようでなによりです。

      ほかにもたくさん無料で使えるツールがあるので今後紹介していきますね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

令和元年 ペラサイトの文字数は1000、2500、5000文字が理想|その理由とは

こんにちは、ペラ侍です。今回はペラサイトの文字数について触れたいと思います。アフィリエイ…

上位表示しやすいサイトタイトルのつけ方|絶対に守るべき3つのルール

このページでは、サイトタイトルのつけ方について記しています。記事の中で最も重要なのはサイトタ…

ペラサイトアフィリエイトにあると便利!おすすめフリーソフト

ペラサイトに使えるWindows10のオススメのフリーソフトを知りたいいろいろなフリーソフト…

ペラサイトが上位表示しない!そんなときチェックすべき4項目とそれらの対応策

こんにちは、ペラ侍です。作ったペラサイトがなかなか上位表示してくれないそんな悩みをもっている人は…

xyz中古ドメイン1個で23万円稼いだ手法と実際のサイトを公開

xyzドメインはもうオワコンペラサイト手法で、もうxyzドメインは使わないなんて思っていませ…

独学でサイト作成、勉強方法まとめ【初心者向け】

こんにちは ペラ侍です。アフィリエイトのサイトやペラサイトだけでなく会社のホームページなどサイト…

ペラサイトアフィリのアクセス解析ってどれがオススメ?|全サイトを一括管理

このページではペラサイトにオススメのアクセス解析について記してます。自分のサイトがどれだけ見…

ペラサイトで稼げるようになる、初心者でもわかるオススメの教材

こんにちは、ペラ侍です。今回はペラサイト向けのアフィリエイト教材のついて触れたいと思います。…

ペラサイトの作り方はランチェンスター戦略が基本!弱者の戦い方とは

こんにちは ペラ侍です。今回はペラサイトの作り方の中でも戦略について少しまとめてみようと思います…

【初心者視点】ペラサイトはワードプレスとシリウスどっちが有利?

このページでは初心者視点から見たペラサイトについて記しています。ペラサイトはワードプレスとシリウス…

キーワード選定

PAGE TOP