ペラサイトQ&A

【初心者視点】ペラサイトはワードプレスとシリウスどっちが有利?

このページでは初心者視点から見たペラサイトについて記しています。

ペラサイトはワードプレスとシリウスどっちがいいのですか?

アフィリエイト初心者で一番多い質問の一つです。

私もメール問い合わせの質問でこれが一番多いように思います。

なので今回は、この疑問と問題にしっかりと回答していこうと思います。

なかでも今回はペラサイト初心者視点から見たワードプレス、シリウスどっちが有利について答えていこうと思います。

楽したいならシリウスがおすすめ

アフィリエイトやペラサイト初心者なら間違いなくシリウスがオススメです。

シリウスがオススメの理由としては

  • サイト作りが楽
  • 短時間で作れる
  • 覚える事が少ない
  • 作業量が少ない

などがあります。

シリウスでペラサイトを作るメリット1 サイト作りが楽

ワードプレスではなくシリウスでペラサイトを作る最大のメリットは『サイト作りが簡単』という事です。

シリウスならドメイン設定、タイトル、テンプレート、バナー選びなど必要な作業を順番に設定していくだけで、簡単に一つのサイトが完成するからです。

文字装飾、囲い枠、テーブル作成、画像挿入などもHTML、CSSの知識がない人でも簡単にサイトが作れてしかもバランスのいいキレイなペラサイトを短時間で作れます。

シリウスでペラサイトを作るメリット2 短時間で作れる

まったく同じ文章、同じ画像を使って同じサイトを作った場合

シリウスなら1時間で作れるサイトが、ワードプレスなら1時間30分かかります。

これは単純に設定時間に30分余分にかかっているという事になります。

実はこの30分が初心者ペラサイト作成の場合大きな意味を持ちます。

初心者あるある作業したつもりになる

ペラサイト初心者の頃によくあるのが作業したつもり病です。

今回でいえばワードプレス設置準備の30分がそれになります。

サイトの設置準備はあくまでも準備でありアフィリ作業した事にはなりません。

ペラサイトの場合記事を書きアップロードして初めて1の作業をしたことになります

ですがワードプレスの場合設定で30分近くかかってしまうのでどうしても気分的に作業したつもりになってしまいます。

初心者であればサーバーの設置、ドメインの設定、プラグインのインストール、テンプレートのインストール、ウェジェットの設定をするだけでかなりの労力を使うはずです。

結果最初の設定だけで、『頑張った!』て勘違いしてしまうのがワードプレスの最大の落とし穴です。

シリウスでペラサイトを作るメリット3 覚える事が少ない

事サイト作りに関していえばシリウスのほうが覚える事が少ないです。

アフィリエイト初心者のうちは、本当に覚える事が多く最初やる事がいっぱいあるように感じてしまいます。

中には直接稼ぎとは関係のない事も覚える必要があるのですが、そういった事に限って仕組みがややこしかったりめんどくさかったりします。

そしてワードプレスにはそういう覚える事がやたらと多かったりします。

余計な寄り道はなるべく避け、最短で稼いでいこうと思えばシリウスのような簡単なツールがオススメです。

シリウスでペラサイトを作るメリット4 作業量が少ない

作業量という視点でワードプレスとシリウスを見た場合、圧倒的にシリウスでのサイト作りのほうが作業量は少なくすみます。

作業量が少ないという事はそれだけ一つのサイト作りが楽であるという事にもつながります。

シリウスは、少ない作業量で効率よくサイトを量産できるように本当にうまく作られたツールです。

サイトデザインはそれほど関係ない

シリウスのテンプレートはなんか時代遅れぽくてダサい・・・
どうせ作るなら綺麗なサイト作りをしたい

そういった理由からワードプレスでペラサイトを作ろうと考えている人もいるあなた!

ぶっちゃげ サイトデザインは『今は』気にしなくていいです。

訪問者は記事の読みやすさ、見やすさ、コンテンツの内容は見ていますが、はっきり言ってサイトのデザインにはそこまでこだわっていません。

いや、今の時代はサイトデザインも大切だって聞いた!

そう言いたくなる気持ちもわかります。

ですが、初心者のあなたが今全力でサイトのデザインに力を入れてもそこまで大きく変わるものでもありません。

今後はチカラを入れるにしても今は気にする場所ではないという事です。

初心者あるある病

ブログのデザインを改造したい病

初心者アフィリエイターがハマる罠の一つがこれです。

たしかに自分の作ったサイトをキレイにしたいという気持ちはわからなくもありません。

しかし初心者のうちからデザインや見た目を追求しても正直報われる事は一切ありません

だってそのサイト誰も見ていない可能性が高いからです。

ブログのデザインを改造するのが目的なのか、それともアフィリエイトで稼ぐことが目的なのか、目的を見失わないようにすることが大切なのです。

まとめ

今回、ペラサイトにはワードプレス、シリウスどっちが有利について書きましたがあくまでも今回は初心者視点での意見であり結論であります。

1歩1歩成長していく初心者に大切なのは1サイトでも多くサイトを作る事です。

そうなると作業量の少ないシリウスのほうがペラサイト作りには適しています。

ペラサイト作りが慣れてきて、キーワード選定の当たりも引けるようになった頃にワードプレスでペラサイトを作ってみればいいと思います。

初心者のうちは楽な方を選ぶのが長続きするコツでもあります。

関連記事

  1. ペラサイトの高額塾で教えてるテクニックを暴露!結果の出るおすすめ…
  2. ペラサイトの量産にサブドメインはあり?一番有効な使い方とは?
  3. ペラサイトには被リンクを送るべき?|上位表示の効果はある?
  4. 令和元年 ペラサイトの文字数は1000、2500、5000文字が…
  5. 口コミサイトの作り方 口コミサイトを作りたいのに参考になる口コミがどこにも無い場合の対…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ペラサイトアフィリエイトにあると便利!おすすめフリーソフト

ペラサイトに使えるWindows10のオススメのフリーソフトを知りたいいろいろなフリーソフト…

【ペラサイトの記事の書き方】覚える基本構成はたった1個でOK!あとはそれの使いまわし

こんにちは ペラ侍です。今回はペラサイトの基本的な構成について記したいと思います。初心者によくあ…

シリウス 『SIRIUS』ペラサイト作成ツールの検証とレビュー

このページではシリウスを使った感想やレビューについて記しています。ペラサイト作成ツールとしての完成…

SEO解析ツール COMPASS(コンパス)で質のいい中古ドメインを探す方法

このページでは、コンパスを使った中古ドメインの探し方について記しています。Catch the…

アフィリエイター初心者がよくなる〇〇病、稼げてないのに当てはまるなら要注意!

このページではアフィリエイター初心者がよく落ちる病気について記しています。こんにちは ペラ侍です…

ペラサイトには被リンクを送るべき?|上位表示の効果はある?

こんにちは、ペラ侍です。ブラック手法ともいえる自作自演の被リンクサイトの順位を上げる…

令和元年 ペラサイトの文字数は1000、2500、5000文字が理想|その理由とは

こんにちは、ペラ侍です。今回はペラサイトの文字数について触れたいと思います。アフィリエイ…

努力次第で誰でもペラサイトで儲かるのか、現実を語ってみようと思う

こんにちは、ペラ侍です。今回は、努力次第で誰でもペラサイトで儲ける事ができるのかについて書いてみ…

ペラサイトがインデックスされない・・その理由と適切な対処方法について

このページではペラサイトのインデックスについて記しています。作ったペラサイトがなかなかインデック…

ペラサイトが上位表示しない!そんなときチェックすべき4項目とそれらの対応策

こんにちは、ペラ侍です。作ったペラサイトがなかなか上位表示してくれないそんな悩みをもっている人は…

キーワード選定

PAGE TOP